八百津町立八百津東部中学校
  郵便番号:505-0422
  住所:岐阜県加茂郡八百津町久田見3376番地1
  電話番号:0574-49-2226
  FAX番号:0574-49-2227
  メールアドレス:toubuアットsch.yaotsu.jp(@に直して貼付してください)
TOPへ
作成日時 内容
 2012/04/04
 18:30
<警報が発令された場合の「東部中学校」での対処>


 警報が発令された場合の「東部中学校」での対処の仕方について,下記のようにしていますので,ご理解とご協力をお願いします。


1.暴風警報、大雨警報、洪水警報 発令の場合


【登校以前に警報発令の場合】
(1)6:30までに解除されたときは,平常通り登校する。
(2)6:30に警報が発令されている場合は,登校を見合わせ自宅待機をする。
(テレビ・ラジオ放送からの情報を得て対応して下さい)
(3)6:30~11:00までに解除された場合は,解除後2時間を経てから授業の開始を原則とする。
 ただし,解除後においても、道路の寸断や橋の流失,家屋・樹木の倒壊,山崩れ,地滑り,洪水などで登校が危険だと判断されたときは,保護者と相談の上で登校を見合わせて下さい。また,上記のような場所が見受けられたら,すぐに学校へ連絡をお願いいたします。
(4)11:00過ぎに解除された場合は、「臨時休業日」とする。


【登校途中・登校後に警報が発令になった場合】
 (1)登校途中に暴風警報が発令されたとき
・警報発令を知られた方が生徒に連絡し,速やかに帰宅させる。
・知らずに登校してしまった生徒については,学校待機をして対応をする。
 (2)登校後,暴風警報が発令されたとき
・安全に帰宅できると認めたときは授業を中止し,関係機関と連絡を取りながら,速やかに下校させる。
 (3)帰宅が困難であると認めた生徒については,安全な場所で待機をさせ,その旨を家庭に連絡をし対応をする。
 しくお願いします。


2.その他の警報 発令の場合
  学校より特別な連絡がない限り、平常通り授業を行う。
 ただし,解除後においても,道路の寸断や橋の流失,家屋・樹木の倒壊,山崩れ,地滑り,洪水などで登校が危険だと判断されたときは,保護者と相談の上で登校を見合わせて下さい。また,上記のような場所が見受けられたら,すぐに学校へ連絡をお願いいたします。


                 中学校の電話は、49-2226 です。
 2011/03/22
 11:44
地震発生時の東部中における対応について、更新しました。
トップページの「週時程表」をクリックしてください。
別ウィンドウで、PDFファイルが開きます。これにともない、週時程表のファイルは削除いたしました。ご了承ください。
八百津町立八百津東部中学校